愛はここにあるんだよ

五色の花束を君に。

24時間テレビの話をします。

「人生を変えてくれたひとはSexy Zoneです。」

こんな風に書く日が来るとは思わなかったな、と

そう思いながら書いています。

 

24時間テレビ、お疲れさまでした。

 

まず、私がどうしても愛を叫びたい皆様へ。

みやぞんさん。すごい。本当にすごい。

あの小さな体のどこにそんなエネルギーがあるんでしょうか。もはや恐ろしい。ゴールの後も感謝の言葉が止まらないみやぞんさん。ああ、ヒーローってこういう人なんだとそう思いました。

木村佳乃さん。笑点ファンの私はよしのさんにこの先一生頭が上がらないと思います。そしてなにより全ての企画に全力投球なその姿、好きです。大好きです。間違いなくこの夏のヒロインでした。

羽鳥さん。多分小さい時からずっと言ってるけど今も言わせてください。大好きです。

 

そして。

メインパーソナリティーの5人。

本当に本当に、お疲れさまでした。

 

白状すると、自分自身の境遇もあり、

今までこの番組に募金したことがありませんでした。生存意欲がない人間が募金したところで、ってずっと思っていて。

けれど今年、自分自身びっくりするほど自然に手が動きました。募金しよう、この子達のまっすぐな心に嘘はないのだからと、そう思ったのです。

そしてなによりも。

久しぶりに、生きようと思いました。

こんなにもまっすぐに、こんなにも透明な優しさで世界を包む人たちがまだこの世にはいるのだから。

生きようと、思いました。

 

一昨年から昨年の秋にかけて様々なことがあり、

心の何処かでずっと虚無感を抱えていて。

誰かを憎んだり、恨んだり、

とにかく泣いたり、そんなことばかり

繰り返してきました。

傷で傷を庇う以外のことができなかった。

でも、なんにでもまっすぐ取り組む5人をみたら

抱えてきた処理しようのない感情が、

一気に溶けたような気がして。

それは間違いなく、貴方達のおかげです。

貴方達が24時間、愛を持って、まっすぐに、

誰もおいていかない優しさを届けてくれたから。

だから募金もしようと思ったし、

とりあえずやるだけやってみようと思いました。

そんな気持ちにさせてくれてありがとう。

アイドルでいてくれてありがとう。

5人でいてくれてありがとう。

生きていてくれて、ありがとう。

 

「愛はここにあるんだよ

愛しか救えないんだよ」

まさに、その通りだったと思います。

 

平成最後の夏の主役が、

貴方達で本当に良かった。

国民的Sexy は、きっともうすぐそこです。

 

とにかく今日は、

美味しいご飯を食べて、お風呂に入って、

ゆっくりゆっくり寝てください。

本当に本当に、お疲れさまでした。

 

まっすぐな愛を届けてくれて、ありがとう。